2007年02月13日

「リンナイ」やった!



やっぱ、パロマもやるべきだったと思う。

日本の「三種の神器」の頃からかなりのステータスを持っていた会社なのだから、「ナショナル」みたいに「製造者責任事故」を「信頼度PR」に変えるような努力が必要だったと思う。

実際に「ナショナル」は事故のあとの新聞テレビの報道にて数億の広告費が節減されたという。

その上で、当初計画の「回収報道費」は削らずに放送をし続けた。

コレが信頼ある会社のやることであろう。

お陰で「ナショナル」の「プラズマテレビ」は今年当初より好調な売れ行きとの事!

「シャープ」や「ソニー」の液晶テレビ戦線に「プラズマテレビの良さ」を強調して販売する戦略には安心感がある。



”「ナショナル」なら製品に何かあっても責任をとってくれる。”


と、思うのは私だけだろうか??
posted by TAK at 16:13 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。